キャッシングとは

キャッシングとは

キャッシングとは

キャッシングと言う言葉を聞いた事があると思いますが、キャッシングとは数万円~数十万円のお金を銀行や消費者金融などの貸金業者からお金を借りる事を言います。キャッシングは基本的に無担保でお金を貸してくれるので、保証人等も不要で、個人の信用情報を元にお金を貸してくれると言う仕組みになっております。

 

消費者金融と言えばキャッシング、銀行はカードローンと言う認識の方も多いのですが、どちらもカードローンでありキャッシングなので同じです。つまり銀行で無担保でお金を借りる場合も消費者金融でお金を借りる場合もキャッシングと言えます。

 

キャッシングは誰でもできる?

キャッシングは基本的に誰でも利用する事が可能ですが、最低限の審査基準がありますので、その審査基準をクリアすればだれでもお金を借りる事が可能となります。キャッシング審査のは銀行と消費者金融では基本的にほぼ内容が同じですが、審査基準や属性の味方が少々異なってきます。良く聞くのが消費者金融は審査が甘く、銀行は審査が厳しいと言いますが、その様な事はなくどちらも審査基準を満たしていれば審査に通るので甘い・厳しいと言う基準は当てはまりません。

 

  • 20歳以上65歳未満
  • 安定収入がある方(パート・アルバイト可)

 

上記が最低限の条件ですが、このほかに審査では「年収・勤務先・勤続年数・借入状況・家族構成・お住まい」等々全てをチェックして、問題が無ければキャッシング可能となります。

 

キャッシングとローンの違い

キャッシングはローンとは少し違います。カードローンと言う名前なのでローンとも言えるのですが、少し内容が異なります。ローンと言われるものは住宅ローンやオートローン、などが代表的で、高額な商品を購入する目的でその商品を担保にお金を借りる事を言います。

 

しかし、キャッシングはローンと違い購入する目的のないものに対して無担保でお金を貸してくれる事を言います。つまりキャッシングで借りたお金の使いみちは自由で、好きな事に利用する事が可能となります。

 

例えば生活費にするのも自由ですし、飲食代や買い物に使うのも自由です。究極パチンコや競馬などに利用する事も自由なのがキャッシングです。もちろん車を買う事もできますが、車はオートローンで購入した方が金利も安く済むのでキャッシングで車を購入するのは不適切と言えますね。

 

キャッシングは申込み後の審査でそれぞれに借入できる枠が決まります。例えば50万円、30万円、20万円と言った感じで、その人の属性に合わせて融資枠が決められます。そしてその決められた枠内でお金を借りる事が可能となるのです。

 

例えば30万円の融資枠でしたら、30万円までのお金を借りる事ができて、使いみちは自由です。10万円借りて、足りなくなってきたらまた10万円借りるというような感じで30万円の範囲内なら自由に借りる事が可能です。

 

つまり、与えられた枠内であれば自由に借りる事が可能なのです。もちろん限度額いっぱいまで借りる事も可能で、返済すれば再度お金を借りる事ができます。借入して返済をきちんとすれば、増額もしてくれるので信用が付いて来れば初めは20万円でも1年後には50万円に増枠される事もあります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ